スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


セックス予報



更新が滞ってしまってすみません(汗
夏は不意のことが多くて、なかなかPCの時間がないのです。
台風もそのひとつ。
自然災害なのでしかたないのですが、今年は多いです。
また9月以降、じっくり更新いたしますので、しばらくお待ちくださいね!^^

夫とのセックスも、夏場は滞りがちです。
週末になると体が疲れてくるので、どうしてもシャワー中にサクっとすることが多いです。
さきほどサクっとました。(笑)
こんなときには来週の頭、ねっとりセックスをせがむでしょう。
天気予報ならぬ、セックス予報でした。
来月はもっと熱い夜があるはずです(笑)


ランキング応援お願いします。<(_ _)>


いきなりセックス




6月になりました。
暑さセックスを遠ざける季節になりましたが、皆様いかがおすごしでしょうか?
私たち夫婦は、あいかわらず週2のペースを守っております。
もちろん簡単なセックスも半分くらいありますが(笑)、そうでもないのもあります。
そうでないセックスをしたあとは、
「ああ、これを毎回したい」
と思うのですが、なかなか時間的、物理的にそうもいかないことが多いです。
そんな中、ストレッチの最中にセックスするということがありました。
これは簡単なセックスと、そうでないセックスの中間のようなもの。
私は夫と一緒にストレッチをしているのですが、なにかのきっかけで夫に火がつき、ストレッチマットの上で、夫が私に覆いかぶさってきました。
そして、下半身だけむきだしにし、手早く挿入。
シャワーもあびずに挿入するということなど、長いことなかったので妙にエロチックに感じました。
まるで血気盛んな20代。
あのころは、シャワーなどなくてもできたのだなあと懐かしい気分になりました。
なまめかしいピンク色のストレッチマットの上で、夫がせわしなく腰を振り、指は私のクリトリスをくにゅくにゅとこねくりまわし、声を上げてはいけないという思いと、早くしなければいけないという思いが混ざり合い、ぎゅんぎゅんとクリトリスが感じました。
私がイった直後に、夫も果て、お互い息をきらしながら笑いあいました。
時間にして5分ほど。
それでもふだんと違うシチュエーションだったので、とてもいいセックスになったと思います。

セックス同様、今日は短い記事ですみません。
男のコレクション癖とスワップについて、という記事を書きたかったのですが、まとまらなくて違う内容になりました。
考えがまとまったら改めて書きたいと思います。
おつきあいいただけたらうれしいです!




いつもご訪問ありがとうございます~!
ゆっくりの更新ですが、また読んでくださいね~ヽ(´∀`*)ノ
読んだよ~のおことばをランキングクリックいただけるとウレシイです!!\(^ ^)/
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

女性のための濡れるAV



昨日、AVを見て夫とセックスしました。
今週は3回目です。
1週間という期限があるので、元をとらなければと思い、がんばりました(笑)

夫がアダルト動画を見るということに嫌悪感を抱く妻もいる、ということは聞いたことがあります。
女性と男性のセックスに対する感じ方はまるで違うのでしょう。
さいわい、私は見るのは大好きなほうなので、夫といっしょに楽しむことにやぶさかではありません。
「アダルト動画見るなんて・・・」
と妻に白い目で見られる男性のかたがたは、ぜひ「いっしょに見よう」と誘ってみてはいかがでしょうか。
さて、その際でも何を見るかのチョイスは大事です。

昨日見たのは、女性に人気のAVだとのことでした。
最近では女性に人気のAV男優もいるらしく、なかなか時代は進んでいるのだと驚きました。
夫が選んだのですが、次のスワップのお相手を楽しませるための参考に選んだのか、私のためを思って選んだのかわかりませんが、とにかく、いままでのAVとまるで違いました。

大きく違うことをあげてみると、

・セックスの回数が少ない。
・フェラチオがない。
・挿入部分のアップがない。
・男性の顔のアップがけっこうある。

ということ。
ドラマ性が強く、男優さんがやさしげなイケメンであることもポイントでした。
いままで、私が見たのはすべて男性目線のAVだったので、局部アップはあたりまえ、フェラチオがないなんてことはありえないし、女優さんが嗚咽しながらのどの奥までペニスを押し込むようなものばかりでした。
女性が喜ぶAVは、ひたすらに恋愛の延長にあるセックス。
男優はソフトでおだやかでマッチョというよりも、細身。
むしろ中性的な印象すらあり、フィギュアスケートの衣装を着ても似合うのではないか?というような見た目でした。
そういう人にやさしくやさしく愛撫され、丁寧にクリトリスをこすられて濡らされて、ゆっくりと挿入される。
キスも多く、恋愛中のカップルのキスのように、目を見つめあいながら何度も何度も舌をからませる。
官能的な映画のほうが、むしろもっと気持ちがえぐられていやらしい気持ちになるかもしれないと思いました。

しかしながら、私は濡れていました。
夫にあそこを触られると、びちゃびちゃになっていました。
「メロンも濡れてるじゃないか」
と私のクリトリスをこすりながらささやきます。
やさしく愛撫されると、すぐにイキそうになりました。

女のセックスには気持ちが大事、ということを実感しました。
男性目線のAVも楽しいですが、たまには女性ものもいいです。
まだセックス未経験の男性は、ぜひこういうのを見るのがいいと思います。
男性目線のAVで行われている行為は、ときとして女にはハードルがかなり高め。
最初からのどの奥までペニスを突っ込まれても、苦しいだけなのです。
潮吹きさせたいからといって、あそこの奥まで指をずんずん突っ込まれるのは、慣れていないときには痛いだけです。
女性は、やさしくやさしくされたいというのが本音。
「アダルト動画見るなんて」と眉をひそめる奥さんも、こういうのだといいのではないでしょうか。

セックスがほぼ正常位で、正直、若干物足りない感もありました。
でも、これで週に3回セックスしました。
貧乏性なので(笑)
女性がその気なるためにはいいかもしれません。
少なくとも、私にとっては超巨乳外国人美女が、
「OH~、OH~、YEAH~」
と激しく腰を振って、極長ペニスをくわえるAVよりもずいぶんぐっときました。


いつもご訪問ありがとうございます~!
ゆっくりの更新ですが、また読んでくださいね~ヽ(´∀`*)ノ
読んだよ~のおことばをランキングクリックいただけるとウレシイです!!\(^ ^)/


ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

痛み、その先、快感



気づいたら、もう春ど真ん中ですね。
しっかり書こうと思ってたら、いい加減な記事ではダメなような気がして、更新できずに日々が過ぎ去りました。
毎度、言い訳ばかりですいません(^^;

今日はアナルセックスについて書きたいと思います。
おい、スワップはどうした?
という声が聞こえてきそうですが、申し訳ありません。
ただいま、ネタ切れ中です(笑)
スワップも集中して行いたいという周期があるのかもしれません。

アナルセックスはアナルファック=AFと呼ぶというのを最近知りました。
なので、これからはAFで書きます。
私もどちらかといえばNGでした。
でも夫はAF大好き。
隙あらば、
「今日は(アナル)いい?」
と聞いてきます。
私のほうはそれなりの準備が必要なので、
「今日はちょっと・・・」
と言葉を濁すことになります。
しかしながら、AFで感じたことがあるのも事実。
これは私にとっては発見でしたが、いかんせん、それまでの気持ちと体の準備が大変。
いざAF、となると、指をアナルに突っ込んで洗わなければならないし、痛いのも覚悟です。
翌日、ウォシュレットでは飛び上がる羽目になります。
そもそも前が使えるのに、わざわざ後ろを所望する男性の気持ちは私にはまったく理解できませんでした。
いまでも、どうしてそんなにアナルにこだわるのかよくわかりません。
女にはわからない気持ちよさがあるのか、アナルまで征服するという達成感のようなものがあるのか、あるいは場所柄、どうしても恥ずかしいという気持ちがいっぱいになってしまうので、それを見るのがいいのか、夫に今度じっくり聞いてみたいです。

なぜ、今日AFのことを話題にしているかというと、昨日、したからです。
夫は、AFのときはかなりていねいに愛撫してくれます。
昨日はマッサージ師に扮してくれました。
マッサージ師のシチュエーションは私のお気に入りなのです(笑)
目隠しされて、体中をマッサージされます。
最初はたまたまあそこに触れたふうな愛撫で、そのうち指は確信を持ってクリトリスをもみ、濡れてきたあそこに指を挿入します。
そしてオイルをアナルにたっぷり塗ります。
おもわずきゅっと締まるアナル。
「リラックスしてくださいね」
とマッサージ師(笑)にささやかれて、私は大きく息を吐き、彼の指が入りやすいようにします。
最初は少しずつ、そのうち指は根元まで入るようになります。
「痛っ」
と思う瞬間もあります。
でも、乳首やクリトリスを執拗にもまれるていると、気持ちよくなり、痛さはあまり感じなくなります。
ひとしきり愛撫されたあと、夫のペニスが私のアナルにあてがわれます。
アナルのきつい締め付けのあいだを、夫のペニスがむぎゅっと突き刺さります。
「痛っ」
と声が出ました。
「ゆっくりするからね」
夫がささやきながら、さらに奥へとペニスを差し込みます。
なにかが入っているという違和感がアナル全体を包みます。
正直、この時点では痛さのほうが強いです。
たまにシャワー中にアナルをするときには、痛さだけで終わってしまうことがありますが、昨日は違いました。

夫は私の様子をうかがいながら、ゆっくりゆっくりと腰を振ります。
奥まで突き刺さったアナルが、気持ちのいいポイントを少しずつ刺激します。
横向きから正常位になり夫の顔が正面に来ます。
そのときにはすでに目隠しがはずれていました。
夫の腰つきはだんだん力強いものになり、奥にあたったペニスが気持ちよいポイントをぐいぐい押します。
それは子宮を刺激されるのとは違い、どう説明したらよいのか、思考を停止させるような気持ちよさがありました。
痛い痛い痛い、でも気持ちいい気持ちいい気持ちいい。
そのうち、私の中ではなにかがはじけたように、気持ちいい一色になりました。
秘境の奥にある宝箱。
そういうものをこじ開けられた気になりました。
私は大きな声が出ないように、タオルをかみしめました。
かみしめていても、
「うぐっ、う・・・・ぐうっ」
とうめき声のようなものがもれます。
夫の動きが激しくなり、私はもうどうしたらよいのかわからないほど感じていました。
涙が出ていました。
ダムから激流がほとばしるように、快感が大きな束となって、私の下半身からのど元までを流れてゆきます。
私は背中をそらせて快感の流れをひとしずくも漏らさないように脳天まで持っていこうとしました。
ペニスがアナルを突くたび、私のあごのすぐ下までぐんっぐんっと快感がのぼってきます。
「うぐっ、うぐっ、うぐっ」
ペニスの動きにあわせてうめき声が大きくなります。
なんなんだろう、この快感。
気持ちいいということを超えてる。
夫が、
「イクよ・・・」
と顔をしかめたとき、涙がどばっとあふれました。

夫のペニスを抜くと、痛みがぼんやりと戻ってきました。
息を整えながら、なんだったんだろう、と思いました。
この快感はなんだったんだろう?
しばらく放心状態でした。
夫は、
「すごい感じてたね」
とうれしそうでしたが、私は感じたというよりも、なにか不思議体験をしたくらいの気持ちでした。
SMショーで泣かされるほど感じてるMの人って、こんな気持ちになるのかなあと思ったくらいでした。
毎回そういう衝撃があるとは思いませんが、AFの気持ちよさが少しわかった気がしました。

年とともに、セックスがおっくうになる方もいらっしゃると思います。
しかし、中年にならなければ訪れない境地もあると思いました。
それは慣れ親しんだ快感の先にあるものかもしれません。
私の知らない私の快感があるのかもと思うにつけ、セックスはやめられません。




いつもご訪問ありがとうございます~!
ゆっくりの更新ですが、また読んでくださいね~ヽ(´∀`*)ノ
読んだよ~のおことばをランキングクリックいただけるとウレシイです!!\(^ ^)/

ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

夫とセックス



最近、夫が多忙なため、なかなかスワップできません。
スワップは下ごしらえ(?)に時間がかかるものです。
相手探し、場所探し、日程のすりあわせ、などなど。
そのため、家呑みならぬ、お家セックスになります。

2年前にブログを始めたころは、年間何回セックスできるか?世界一のギリシャを超えられるか?
などとチャレンジ精神いっぱいだったのですが、このごろは落ち着いてきました。
ちなみにギリシャは年間138回(164回という説もあります)。
日本は50回前後らしいので、ギリシャの半分以下です。
私たちはさいきん100回超えました。
日本の平均よりは多いですが、ギリシャの平均にはまだまだ及びません。
ギリシャというと、いろいろ経済的に大変そうなお国ですが、やることはやってるんだなあと思ったりします(笑)
あるいは、経済的にきっちりきっちりしてマジメにやってる国のほうが、セックス回数が少ないのかもしれません。
貞操観念と経済観念。
相関性があるのかどうか、経済学者あたりに明らかにしてもらいたいものです。

ということで、お家プレイのきのうは、マッサージ嬢に扮してサービスしました。
かっちりとしたシャツと超ミニスカートで、夫のペニスを中心にマッサージ。
オイルをたっぷりとつけて、やさしくしぼるように手を上下させます。
先日、マッサージの女性が、手だけで男性をイかせるというのを見ました。
指使いが巧みで、やわらかくしなやかにペニスをもてあそびます。
見てるだけで「ほ~」とため息をつくようなテクニック。
それを参考にしたのですが、なかなかうまくはいきません。

ぬるぬるしたペニスをしごいていたら、夫の指が私のおしりをさわり、しだいに足の付け根にのびてゆきます。
そのうち、私のあそこににゅるっと差し込まれた指が、出したり入れたりしだすと、ペニスをしごく指もつい強くなってしまいます。
設定では本番はなしということなのですが、そこは夫婦のプレイ。
起き上がった夫は私を仰向けに寝かせ、スカートをたくしあげて股に顔を差し入れて、クリトリスを吸います。
「ああん、あっ、あっ、・・・・ん、いい、気持ちいい」
私は声を殺してあえぎます。
夫は私のシャツのボタンをはずし、乳首を舐めまわします。
シャツを着ている、ということだけで、妙になまめかしい気持ちになるのが不思議なもの。
まるで他人の姿でセックスしているような気になるのです。
胸を愛撫しながら、夫の指は激しく私のあそこをせめます。
だんだんおしっこをもらしたいような感覚がやってきて、私の中から大量の液が流れ出るのがわかりました。
「うわあ、すごい潮吹きだね」
うわずった声で夫がささやくと、私はがまんできなくなって、
「ねえ、入れて、ここに入れて」
と頼みました。

夫はすぐには入れてくれず、執拗に愛液をびゅしゅびゅしゅと出します。
もうヘンになりそうなくらい気持ちがよくなり、やっと挿入。
夫のペニスは、ぐんぐんと私の中をかきまわし、気持ちのよいポイントを突きます。
腰をふりながら、夫は私の乳首を吸い、クリトリスを指でこねくりまわし、私を気持ちよくしつづけます。
「ああ、だめ、だめ、いっちゃうよ、もうだめ」
私の腰にじわっと快感がひろがり、電流が走りました。
「あ・・・イク、イっちゃう!」
「ダメだよ、まだだ」
夫はそういいましたが、快感は止まりません。
背筋をぴんとのばして私がイったあと、夫の息遣いもますます激しくなり、
「ああ、ああ、イク」
と言って、動きがゆっくりになり、しまいに私の股の間にぴったりと腰をくっつけたまま、余韻を楽しんでいました。
夫婦のセックスはかならずイけるのがいいです。

その後、疲れたのか夫はすぐに寝息をたてて寝てしまいました(笑)



いつもご訪問ありがとうございます~!
ゆっくりの更新ですが、また読んでくださいね~ヽ(´∀`*)ノ
読んだよ~のおことばをランキングクリックいただけるとウレシイです!!\(^ ^)/

ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。