スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


気持ちのビフォーアフター




ブログをはじめておよそ半年がたちます。
おかげさまで、毎日200人以上の方が訪れてくださるようで、ほんとうにうれしいです。
それだけスワップに対する関心が高いのだなとも思います。

今日は初心に返って、はじめる前の気持ちと今の気持ちを分析してみたいと思います。
初心に返る必要ない、エロいことを書け、とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
すいません、最近スワップしてないのです(笑)
今まで書いてることはすべて去年までのお話。
スワップ直後の気持ちのままだったら、暴走するかもしれないので、ちょっと間をおくほうが、客観的に分析できてよいように思います。

さて、スワッピングをしてみたいけどふたりの関係がぎくしゃくしてしまうのではないか・・?
とお考えのカップルは多いと思います。
女の立場からすると、
「夫がだれかを抱いてるなんて耐えられない!自分が他人に抱かれてるところを夫に見られるなんて耐えられない!」
という気持ち。

私も最初は、そのことに逡巡しました。
夫に「スワップをしてみないか?」と提案されたとき。
裏切られたというのに似た感情がわきあがってきました。
夫にもそれを言いました。

でもそれは私の妻としてのよそゆきの顔。
一応、貞淑を装わなければならないように思っていました。
それは誰に対して?
それは自分に対して。
私はそんなに簡単に他の男に抱かれたりしない、という見せかけの貞淑さを、自分自身に対して行う必要があったのです。

女というのはめんどくさい生き物。
そこで一度拒否したということによって、二度目に提案されたとき、今度は承諾する免罪符を得られるように思ってしまうのです。

一方。
私の中の女の部分は、夫にスワップを提案されたときから、甘い期待に満たされることになるのです。
いえ。
ほんとうのところ、夫に提案されずとも、女はどこかでほかのだれかに抱かれることを想像します。
ドラマに夢中になれるのも、恋愛うんぬんよりも、登場する男に抱かれる想像をするからのめりこめるのです。

だから実際に会う算段がついたときには、私のあそこはいつも熱くてすぐに濡れる状態になっていました。
そしてスワップが終わったあとも、ずっと臨戦態勢のような気持ちでした。
女、全開。
まだまだエロいことをいっぱいできる、という現役世代感をひしひしと感じました。

そして今。
スワップに対しての気持ちはおどろくほど、冷静になりました。
過去のことを振り返ってみても、嫉妬やうずきはなく、たんなる経験でしかないように思うのです。

それはきっと感情があるかないかの問題。
中高生のころ、手を触れ合うことがなくても、いまだに赤面するような思い出があるのに対して、セックスしても単なる経験と思えるのは、そこに自分の気持ちがあるかどうかなのだと実感しました。

だからスワップはそのときに楽しければいいという行為にほかならないのだと思います。
他人のぺニスをしゃぶったり挿入したり、そういうことは頭が喜ぶこと。
心の部分が喜ぶのは、夫との愛あるセックスだと思うのです。




いつもランキングクリックありがとうございます~<(_ _)>
最近は週に2回のペースでセックスしてます。
わりと普通の(?)セックス。
時間に余裕が出てきたら、もっと時間をかけたセックスしたいです!
読んだよ~のおことばをランキングクリックいただけるとうれしいです!
\(^ ^)/

ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

責めるな女

長年連れ添ったパートナーとのセックスは、ときめきがなくて当然。
しだいにセックスレスになってくるというのも納得できる話です。
セックスレスの問題は、いまではふつうの主婦の相談コーナーでも異質な悩みではなくなってきました。

原因はなんなのでしょう?
もちろんひとつに絞ることはできません。
カップルの数だけその悩みも違うからです。

最近ではセックスにおっくうな男性が増えてるというのも一因かもしれません。
独身で彼女もいない35歳以上の男性の中で、オナニーすらそれほどしない人もけっこういると聞いたこともあります。

それほど性欲がないということなのでしょうか?
ストレスはいろんな欲望を加速させて性欲をむしろ高めるものかと思っていたのですが、逆なのでしょうか?
ひょっとすると、ネット全盛時代には、バーチャルの行為で脳の部分が満たされると、本番なくても大丈夫な人が出現してるのでしょうか。
いずれにせよ、オトコが疲れすぎているというのは原因のひとつだと思うのです。
仕事だけではなく、ネットスマホアイパッドエトセトラ・・・
脳を忙しくするモノに囲まれすぎているのです。

もうひとつの原因として私が思うのは、女が責めすぎるということです。
口で責めることに対して、女は天才的に意地悪です。
これはオトコがどうがんばっても対抗できません。
男女平等になって以来、女は右肩上がりで強くなってきました。
主張するのが得意になってきました。
反面、芯は弱くなってきたように思うのです。
だから責めることは過剰に得意でも、受けることはできない。
自分が不安になったら、とにかく責める。
夫を責める。
じっと何も言わずにいっしょに耐えてゆくことができない。
そんな妻に「セックスしてよ」といわれても、萎えるばかり。
なぜそんなに強くなってしまったんだろう?
と夫はため息しきりなのです。

そんなにパートナーを責めてるつもりはない、と思われる女性もいると思います。
私自身も、ほんとうにささいなことしか言ってないつもりでも、夫にしたら
「責められてる」
と感じることがあるらしいのです。
だから、思ったよりオトコというのはやわらかい物質でできているようなのです。
何も責めないくらいがちょうどいい。
オトコにとってはそれが理想。

それができてはじめてときめきがなくてもいいセックスが出来ると思うのです。
女性は、オトコのセックスパフォーマンスをよくする鍵は自分が握っていると思って、言いたいことをぐっとこらえる忍耐力が必要です。
エラそうなことを言ってますが、私もすぐに忘れてしまうので、こうやって折に触れ心に刻むようにしているのです。



いつもランキングクリックありがとうございます~!!^^
4月になってようやくセックスも通常モードになってきました。
今月は11日現在で4回。
3日に1回のペースです。(*/∇\*)
さいきんはいろんなシチュエーションを想像しながらやってます。
きのうは患者と看護師でした(//∇//)
もっと意外性のあるエッチなシチュエーションを模索中です!
読んだよ~のおことばをランキングクリックいただけるとうれしいです!(人∀`●)アリガトォ♪



ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

つまらない女




浮気をするときに越える一線と、スワップをするときに越える一線は違うと思います。
浮気というのは裏切り。
もし女性が浮気をするとしたら、セックスしたいという感情が、信頼を守らなければという感情に勝ったとき。
ときめきとかうずきとか、そういう感情がわきあがってくると、浮気どき(笑)
好ましい男の腕にのめりこみたいと思うのです。

一方、スワップをするときの一線は、女ひとりの感情では動きません。
私の場合でも、まず夫の提案からはじまりました。
浮気のように、好きな男の腕に抱かれるのではありません。
よく知らないだれか。
初めて会う知らない人に、夫の前で抱かれるのです。
ときめきとかうずきとかで走り出せるものではなく、深いところまでさらけ出す覚悟の瞬間です。

そこで思い出したのが、先日見た『私の奴隷になりなさい』という映画。
話題の壇蜜さん主演の映画です。

この中で、壇蜜さんふんする主人公が、『先生』と呼ぶご主人様にはじめて会うシーンが印象的でした。
もともと仕事をバリバリするタイプの主人公は、バーで出会った『先生』に身の上話をしたあと、
「つまらない女」
とひとことで斬られるのです。
そこから一気に感情がなだれのように崩れます。
奴隷として先生におつかえすることになるのです。

『つまらない』
この形容詞の残酷なこと。
女はだれしも自分が価値ある女だと思っています。
ひとには自分がつまらない女だと自嘲してみても、心の中では肥大した価値あるはずの自分に押しつぶされそうなくらい、プライドに満ちているのです。
だれかわかって、私の価値を見出して、私をつまらない女とは言わないで、と必死に叫んでいるのです。
それを気取られまいと「私なんかダメだ」と必要以上に嘆いてみたり、「これだけの仕事をした」と過度な自慢をしてしまったりするのです。

そんなとき、「つまらない女」と言われてしまったら、感情はどん底。
あなたに何がわかるっていうの?
と思いながらも、いちばん傷つくところをひとことでついてきたその男に対して、畏怖の念を抱くようになるのです。
ふつう私たちは人間関係を良好に保つため、人を傷つけまいと必死です。
つまらない女と思っていても、それを口に出しません。
下心あればなおさら。
だから、自分のことを「つまらない女」と一刀両断する男が現れると、ひょっとしたら、この男は自分のことをすごくわかってくれてるのかもしれないと思うはずです。
感情を裸にしても受け止めてもらえる気がするのです。
それが奴隷の始まりだと思うのです。

スワップするときの覚悟も、大げさに言えばこれに似ています。
感情を裸にしてみる。
つまらない女ではなくなってやるんだ、という思い。
スワップという、非日常なセックスをすることによって、私は何か普通の主婦では味わえない深いところを覗いてるんじゃないか、という愉悦。

それらはたぶんすべて夫の意図した反応だと思います。
遠まわしに私を『つまらない女』扱いすることによって、私はまんまと夫のわなにはまったといえるかもしれません。
しかし私は夫を恨んでいません。
入り口はどうであれ、スワップを経験したほうがよかったか悪かったかと聞かれたら、よかったと答える自分がいると確信するからです。

もし、自分のパートナーをスワップにいざないたいと思ったなら、相手に対して『つまらない』という形容詞を投げつけてみるのもひとつのテクニックです。
それによって人はかなり心が粟立つものです。
どうしたらつまらない人ではなくなるのか、と答えが知りたくなります。
そのかわり、腰を据えて対応しないことには、ケンカになってしまうので注意が必要ですが(笑)





いつもランキングクリックありがとうございます~!!\(^ ^)/
最近ようやく夫とのセックス回数も増えてきました。
18日現在で7回。
今月は二桁越えられるようにがんばりマス!v(⌒o⌒)v
読んだよ~のおことばをランキングクリックいただけるとうれしいです!<(_ _)>



ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

そのままのカラダでいいんです




スワップをしてみたいけど・・・
と思いよどむ原因のひとつに、体型があります。
お相手の男性にクンニされるとき、太い足だなと思われたくない・・・
バックで突かれるときに、ウエストが丸太みたいだと思われたくない・・・
何よりも、お相手の奥さんと比べられたくない・・・
そういう悩みはつきません。
もちろんだれもがモデルのようなメリハリボディの持ち主ではないのは承知してはいるものの、自分の若いころと比べてみても、体型のくずれが気になります。

私も35歳を過ぎたころから、体重よりも体型の変化が気になりだしました。
もともとどちらかといえば痩せ型だったので、中年になってもなにもしなくても大丈夫だろうとタカをくくっていたら、大変でした(笑)
ウエストや足首など、くびれているのがよしとされているところから脂肪が付き始めます。

いままで余裕があったジーンズすら、パッツンパッツン。
これはヤバイと思いました。
夫も同時期にこれはヤバイと思い始めたようで、なんとかしようと2人でストレッチなどをがんばっています。

しかし、40歳前後というのは体のケアに時間をさけない年代。
なかなか思うようにくびれてはくれません。
毎度、スワップ前には、
「この体で大丈夫かな・・・」
と不安な気持ちを抱えることになります。

こういった悩みはたぶん同じ年代の方ならだれしもが感じていると思います。
きりりと引き締まった筋肉はかっこいいものですが、時間も忍耐も必要。
むしろ男性でパーフェクトな筋肉をお持ちの方がいたら、
「仕事はちゃんとやってるの?」
と聞きたくなります。
勝手なものです(笑)

しかしよくよく思い返してみると、私自身、男性の体型はどっちでもいいと思っています。
引き締まっているのに越したことはない・・・とも思いません。
むしろむっちりした脂肪がなんだか心地いいとすら思っています。
むっちりしたおなかの下にあるペニスはなんだかいとしく思えます。
人生をがんばった証のおなか。

きっとそれは女性の体型に対しても同じなのだと思います。
思ってほしいです(笑)
中年にさしかかると、夫も、
「ガリガリはNG」
と言い出しました。
若い女性でも、痛々しいほどにやせてるのはセックスアピールを感じないようです。

セックスしたくなるカラダというのは、健康を感じさせるものだと思うのです。
中年以降、ちょっとお肉がまとわりついていても、ほがらかで幸せそうというのは、健康ということ。
それがセックスアピールにもつながると思うのです。

少々お肉がついてても、それはお互い様。
自分が思うほど相手は体型のことを気にしないと思います。
むしろ、お話が楽しいかどうかのほうが、体型よりも大事なことだと、私たちは思っています。





いつもランキングクリックありがとうございます~!!<(_ _)>
生理ウィークなので、セックスはなしでフェラをしました~
じょじょにのどの奥まで吸い込めるように訓練しています。
強く吸うのも気持ちいいというのでがんばり中!(//∇//)
フェラで気持ちよくなってもらえるとうれしいです。
どんな分野でも努力は必要だと実感~
読んだよ~のおことばをランキングクリックいただけるとうれしいです!\(^ ^)/



ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。