スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


スワップしてみる?と聞かれたとき


きのう、夫とセックスしました。
いっしょにエッチな動画を見ながら、ちょっとエッチな下着をつけて声を押し殺してあえぎました。
途中から軽く目隠しされて、何度も何度も指を突っ込まれ、びちょびちょに濡らされました。
Gスポットというのがどこかわからなかったのですが、いまは、ここかも・・?
というところがわかってきました。
そこを突かれるたび、ドバッと分泌するのがわかります。
おしっこをしたいような感覚。
膣の入り口から子宮まで、びりびりとしびれるような、うずくような、
「ああっ もうっ・・・・!」
とめちゃくちゃにしてほしくなるような、とても卑猥な感覚。

20代のころには感じられなかった充実感があります。
そういう気持ちになれたのは、きっとスワップがあったからだと思うのです。

スワップの話を夫が持ち出したのは1年ちょっと前のこと。
最近夫はなにやらアダルトなブログをチェックしてるな、と思っていたときです。
夫が手招きしてきました。

「なに?」
と夫の横に行くと、夫はパソコン画面を指して、
「これ、読んでみて」
といいました。

それは夫のメール画面でした。
画面には、

『Z県に住んでいる相川です。今度Y地方(私の住んでいる地方)に旅行に行きます。
スワップは未経験です。できたら相互鑑賞から始めませんか?』

というような内容の文が書かれてありました。
それとともに、目を隠した夫婦の写真らしきものが添えられていました。
年齢は私たちと同じくらい。
写真の感じでは、とても普通。

私はあまりにも驚いたので、二度読み返しました。
「なにこれ?だれこれ?」
「スワップの申し込み。ちょっと登録してみたんだ」
夫はもったいぶった調子で、自身が登録したサイトを開きました。

私は何が起こっているのかわからず、ただただ画面の文字を追いました。
明らかにエッチサイトです、とわかる画面。
夫が指した部分には、私たちの年齢、身長、体重、どういうことを希望するかということと、初心者ですというプロフィールが載せられていました。

「なにこれ?どういうこと?」
「スワップしてみる気、ない?」
「スワップ~!?」
「別にいやならセックスしなくても、相互鑑賞でもいいしさ」
「相互鑑賞!?・・・・それ、なに?お互いのセックスを見せ合いっこするの!?」
「そう」
「え~~!?」

私は驚いて驚いて、どういう顔をしたかも覚えていません。
ただ意外だったのは、夫にスワップの話を聞かされたとき、私の中に沸き起こったのは嫌悪感ではなく、好奇心だったということなのです。

あんな普通の人たちが、特殊な趣味(当時はそう思っていました)をしてるなんて。
見た目、イケイケ(死語?)な人たちがするのならわかるけど、あきらかにカタギなサラリーマンとその奥さんに、そんな趣味が・・・。

瞬間、私の中に写真のサラリーマン男性に抱かれ、みだらにもつれあう妄想が浮かびました。

ありかもしれない。

私の中の理性のてんびんが、『いやらしいことをしたい』という方に大きく傾いた日でした。

関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。