スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


スワップメンタルの準備



いよいよ5月です。
みなさまは楽しいセックスライフをお送りでしょうか?

私たち夫婦は、このところ仕事が忙しかったので、スワップ活動もなかったのですが、じょじょに予定が入ってきましたので、活動終了後(?)に、また報告したいと思います。

さて、スワップに対する気持ちというのは、ほんとうに変化するものです。
初めてのときにはあんなにどきどきしたのが、今、明日そういうことがある、といわれても、そんなにどきどきしません。
慣れがいいのか悪いのか、まだわかりません。
どきどきするという気持ちが女を取り戻させてくれるものであれば、どきどきを持続させるのは大切なことだと思います。

女を取り戻すということは、女よりもそのパートナーである男性にとってとても大切なことなのでしょう。
たぶん、単独男性を妻にあてがう夫というのは、妻のその部分を見たいのだと思うのです。
妻を女としてみている男がいるというのは、夫にとってみたら妻を見直すきっかけになるのかもしれません。
そうしてほかの男に抱かれて乱れている妻を見て、妻のエロスを再確認するのでしょう。

ところが、その逆はほぼありません。
妻が単独女性を夫にあてがうということは、私はあまり聞いたことがことがないです。
夫の男の部分を見たくないからだと思うのです。
夫の男の部分というのは、妻をどこか不安にさせてしまうもの。
女にとって、好きな男はずっと自分だけを見ていてほしいのです。
だから嫉妬も激しいし、独占したくなるのです。

そういうことからすると、スワップというのは敷居の高い行為なのかもしれません。
夫はスワップしたがるのだけど、妻のOKが出ないというカップルさんも多いと思います。
妻側の気持ちはよくわかります。
私も、ながいことスワップしていないと、ふとしたことで嫉妬心をもってしまいます。
夫の男の部分を見るのがつらいような気がします。
夫が他人を抱くという行為が、ものすごく悲しくなるのです。
スワップをしてもなにも変わらないということを、このブログでも何度も書いてきたのにもかかわらず、私の中の女の部分が警戒心をもたげてくるのです。
やっかいですね(笑)

私がそう思うのと同じように、お相手の奥さんもそう思うのだろうから、お互いやさしさを持ち寄って気持ちよくなりたい、という境地に達するまでけっこうメンタルトレーニングが必要です。
そこを乗り越えると、むしろさばさばした気持ちで楽しめるのです。
不安は毎度つきものですが、スワップをしてよかったと思うことは確実なので、またその機会には楽しみたいと思います。





いつもご訪問ありがとうございます~!
ゆっくりの更新ですが、また読んでくださいね~ヽ(´∀`*)ノ
読んだよ~のおことばをランキングクリックいただけるとウレシイです!!\(^ ^)/


関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。