スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


若いということよりも



私は第二次ベビーブーマーといわれる世代なので、同じ時代を生きてきた人たちは多いと思います。
そのため、スワップで出会う人たちも、同じ世代の人が多いのはラッキーなことだと思います。
セックスだけではない面白さがある、というのがスワップの醍醐味だと思うからです。
もちろん、違った世代の方々と出会える楽しみはあります。
私にはまだわからない悩みとか、経験したしんどさ、などをうかがうのはおもしろいもの。
スワップという一過性の出会いではあるものの、その人はその人の人生があるというのを垣間見ることができるのは、おもしろい短編小説を読むようなわくわく感があるからです。

年下の田島さんカップルとお会いしたのは、年上夫婦の園田さんと会った後でした。
田島さんカップルは野外で露出撮影が趣味とのこと。
スワップはNG。
そのため私は気楽に出かけました(笑)
田島さんは私たちよりも少し下。
夫がいうには彼女も同じくらいの年だとのこと。
しかし、実際にお会いした彼女はまったくそんな年には見えませんでした。

年齢というのは見た目だけではなく、話の内容、立ち居振る舞い、言葉遣い、いろんなところににじみ出てきます。
見た目が若くても、話してみるとそれなりの年齢に思えたというのはよくあること。
その彼女もそんな感じなのかと思っていました。

田島さんが撮影をしたいというので、私たちはそれをただただ眺めているだけでした。
彼女は下着姿でスタンバイ。
田島さんは、海をバックに彼女を立たせ、彼女の股間ごしに海を撮ります。
じろじろ見るのも悪いな、とは思ったのですが、やはりそこは見てしまいます(笑)
彼女は皮膚もたるみなく、とくに運動もしていないというわりには垂れていないきちんとした体をしていました。

30代後半でこれはすごい、と内心驚嘆しました。
ひとしきり撮影が終わり、ごはんを食べに行くことにしました。
歩いて向かう途中、夫が田島さんと話しているので、私は彼女と話すことになります。
しかし、困りました。
お互い共通の会話がなさすぎるのです。
夫と田島さんは、そっち系(笑)の話をずっとしていますが、私と彼女は相手に連れられてこの道に入ったので、とくに熱く語ることもありません。
しょうがなく天候の話をして時間をやりすごすことになるのでした。

同世代とはいえなくても、そこは女同士。
もっと盛り上がってもいいはずなのに、ちょっと世代が違うだけでこんなに会話のとっかかりがないものかと、自分の話題の広げ方の貧弱さにちょっと落ち込みました。
しかし話しているうちに、彼女の年齢がまだ20代だということがわかりました。
田島さんとはかなり年齢差があるとのこと。
その田島さんよりも年上の私などは、彼女にとってはとくに興味のないおばさん世代であり、話のとっかかりがないのは当然なのかもしれないと思いました。
かたや、つけまつげにカラコン、最新のアイフォンを使いこなすこれからの世代。
こちらは子育て、親の介護、自分の老後、白髪染めに頭を悩ます先細り世代。

くすみのない肌同様、心にもくすみはまだあらわれていない彼女には、スワップする夫婦の気持ちというのはまったく理解できないのだろうなあ、と思いました。
私たちにとっても、理解できないのは同じ。
通ってきた道だとはいえ、若いころの気持ちはそのまま持っては行けないのです。
だから彼女の気持ちのどこに入り込んで話を広げたらよいのか、まるでわからなくなりました。
スワップでの出会いは短編小説を読むようなものと書きましたが、読みたいのはドラマチックなもの。
苦悩、嫉妬、官能、快楽、そういうどろどろしたものにまみれている人生と交錯したいからスワップするのです。
田島さんカップルはまだ恋愛の途中なので、スワップの入り込む余地はないように見えました。
げんに、何度かチャレンジしようとしたらしいのですが、うまくゆかなかったのだとか。

スワップは、いろんな意味で女にかげりが見えたときにするのがよいように思います。
でないと醍醐味は味わえないと思うのです。
『若い』という、世の中を残酷に切りすてられる時期がすぎて、いろんなものにまみれて傷ついてからでないと、本当に大切なものはわかりません。
スワップで出会うひとたちには、きちんとまみれて傷ついたひとたちという空気を感じます。
そういうひとたちの人生をひもときながら交わる楽しさが、スワップにはあるのだと思います。




いつもゆっくり更新でごめんなさい!(^^;)
それでもご訪問いただき、ありがとうございます!!
読んだよ~のお言葉を、ランキングクリックしていただけるとうれしいです~\(^ ^)
関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。