スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


気持ちいいのは騎士道精神 そしてひさしぶりのスワップ(2)



すでに10月に入りました。
9月は台風ばかりで天気も体調もなにかすっきりしないままでした。
年ととも体調の上がらないときが多いと、なにか理由をつけがちですが、そんなことを言ってると良いときなどは二度とこないような気がします。
さて、長尾さん夫婦との続きです。

個室ルームで愛撫の応酬をしていたとき、ふと思いました。
セックスというのは挿入以前のほうが感じるのではないか?と。
以前スワップした、ある奥さんとお話していたとき、挿入時間は短いほうが良いという意見で一致しました。
セックス全部の時間ではなく、男性がペニスを挿入してから射精するまでの時間。
「短いほうがダンゼンいいよね」
という結論に達したのです。
早漏大歓迎です(笑)

男性は挿入しているときがいちばん気持ちいいのかもしれませんが、女性はかならずしもそうではありません。
私自身ではむしろ、それ以前のほうが気持ちいいのです。
挿入中は足をずっと広げていなければならないので思ったよりもしんどい。
ペニスを出し入れされるたびに濡れてきたのは若いころの話で、あまり濡れていないところに何度も挿入されると痛い。
わがままな話なのかもしれませんが、実際そうなのです。
そのため、
「まだイかないで、もっともっと」
と言うことがあったとしても、それは半分くらいウソなのです。

女性にとって気持ちいいのは、それ以前のいちゃいちゃした部分。
乳首やクリトリスを愛撫されるとき。
前戯の時間が長いと、それだけで気持ちも満たされます。
AVなどでは挿入がことさらクローズアップされますが、あれは男性目線なのだと思います。

長尾さんと個室ルームでいちゃいちゃする行為は、挿入がないという気楽さなのか、愛撫ばかりエロさがありました。
話が飛びますが、騎士道精神というのはプラトニックラブであって、愛した女性とセックスしない、ということに落ち着くと聞いたことがあります。
セックスしてしまうと、気持ちが高ぶったままではいられない。
男の中には、セックスした後は気持ちがさめて、女の顔も見たくないという人もいるといいます。
それは極端な例であったとしても、セックスをしないままのほうが、女に対する愛着は強くなると思うのです。
高ぶったままの愛を持続させたければ、セックスはないほうがよいのだ。
それが騎士道なのだ。
それと通じるものが女性目線のセックスにあるような気がします。
女が感じるのは挿入されている部分だけではなく、全身なのです。
それには心の部分も含みます。

長尾さんとの顔合わせでは挿入がない。
その少しの制約が、愛撫をエロチックなものにしているのかもしれないと思いました。

長尾さんは私の手を自分のペニスに持ってゆきます。
ペニスはすでに勃起し、服の上からもむくっとふくらんでいるのがわかりました。
私はファスナーをおろしペニスを出しました。
手でゆっくりとしごき、口に含みました。
長尾さんがため息のような声をはきます。
しばらく私は長尾さんのペニスを舐めることに専念しました。

そういうことがしばらく続き、その日はお開きになりました。
その後、日をあらためて実際にスワップすることになります。

つづきます。

いつもご訪問ありがとうございます~!
読んだよ~のお言葉を、ランキングクリックしていただけるとうれしいです!
関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。