スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


対面



私たちは県内でも田舎のほうに住んでいるため、上野さんの住む都市部の近くで会うことにしました。
指定されたショッピングセンターのフードコートで私と夫は緊張しながら待ちました。
夫も私も、前日は緊張のためあまり眠れず、心臓と下半身がやたら敏感になっていたような気がします。

上野さんからメールが入り、もうすぐ行くとのこと。
私たちは顔を見合わせ、顔をこわばらせました。

ほんとうにほんとうに、そういうことがおこってしまうのだろうか?
またまた釣りってこと、ないだろうか?
それよりも上野さんはいい人だろうか?
私は夫が他人とセックスをする場面を見て、逆上しないだろうか?

心臓をぎゅるぎゅると不安がしめつけます。
いいかげん不安になるのにも限界が来たころ。

「いま、外の駐車場にいます」
というメールが入りました。

「きたよ」
夫も私も緊張感は最高潮。
こころを決めていざ出陣、という気持ちで表に出ました。

車はなかなか見つからず、うろうろしているうちにも、相手からは自分たちが見えているのかもしれない、ひょっとして気に入らないから外に出てこないのかもしれない。
いろんなよからぬ考えが頭をよぎりました。

ひとしきり見回したあと、どうやらあの車かもというのが見つかり、夫と近寄りました。
ビンゴでした。

中から出てきたのは、思ったよりもやさしそうな男性でした。
助手席には小柄で美人の女性。
こんな普通できれいな奥さんが何度もスワップを経験してるの?
私は意外でした。
奥さんはおとなしそうな人で、いくぶん緊張している様子。
私たちがあいさつすると、小さな声で「こんにちは」とはにかんで答えたのでした。

とりあえず会った瞬間に「ごめんなさい」じゃなくてよかったとほっとしました。
スワップなんか・・・、と二の足を踏んでいたわりには、いざとなると、断られるのが怖くて、とりあえず一回ヤってしまいたい、という気になっていたのでした。

上野さんの車に乗せてもらい(私たちはバスでそこまで行ってたので)、いきなりホテルに向かいました。
夫と上野さんのやりとりでは、最初は自分の妻を愛撫する、そしてじょじょに相手の女性に手を伸ばし、最終的に交換する、という進め方でいこうと確認していたようで、はなっからまったくの他人と絡むのは不安だと思っていた私には、ちょうどよいやりかただと思われました。

車はショッピングセンターからほど近いラブホテルに滑り込みました。
そこでわたしはスワップ初体験することになるのです。



つたないブログですが、拍手やランキングクリックをいただきありがとうございます。
読んでくださってると思うと、なんだか一日中エッチな気持ちになってしまい、夫とのセックスも増えました。(きのうも気持ちいいセックスをしました)
読んでくださってるかたがた、ありがとうございます!(笑)

関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。