スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


とうとう初スワッピング



上野さんの車はラブホテルの駐車場にとまりました。
「ここ、4人で入っても大丈夫なとこなので・・」
と上野さんは照れ隠しなのか、私たちに言うのでした。

ラブホテルには、ずいぶん長いことご無沙汰していた私たち夫婦。
4人で入ることなんか今まで考えたこともなかったけど、ホテルであるかぎりは、料金とかいろんなシステムが2人で入るときと変わるのかもしれない。
そのホテルは駐車場から直接部屋に入ることができました。
だれにも会わずに部屋に入れるというのはとても大切な要素だと思われました。

部屋の中は思ったよりも狭く、中央にベッドがひとつ。
4人がもつれ合うには狭いように感じましたが、上野さんはこのホテルで何度かスワップをしているというので、大丈夫なのだろうと思いました。

私たちは緊張をほぐすために缶ビールを買ってゆきました。
正面から上野さんご夫婦と対面すると、まったく普通のご夫婦。
話をしていても、普通以上になにも感じないくらい、どこにでもいるようなご夫婦でした。
子どももいるし、とくにセックスレスでもないというし・・・。

私はしだいに、
「ひょっとしたらこのまま何もなく終わるなんてことがあるのかも・・・」
と思いましたが、話が途切れたときに上野さんが、
「じゃあ、先にシャワーをどうぞ」
と言ったので、なにもなく終わるなんてことはないんだ、スワップをしにきたんだから、と改めて自分に言い聞かせました。

夫を見たら緊張してるのがわかりました。
私は自分だけが緊張しているのではないということにほっとしました。
上野さんご夫婦も、
「はじめてお会いする方にはいつも緊張します」
とおっしゃっていたので、きっと向こうも同じような気持ちなのだろうと思うと、スワップの醍醐味のひとつはこの緊張感なのかもしれない、と思いました。
普段のセックスにはないドキドキ感。
いまからどんなふうに愛撫されて挿入されるのか。
まったく未知なのだから楽しいのかもしれない。
私はほろ酔いだったからか、不安もありましたが、同時に期待がとても大きいのを実感していました。

夫といっしょにシャワーを浴びながら、私はどんな顔で夫を見たらよいのか困りました。
これから他人に挿入されるというのに、喜ぶのが妥当なのか、不安な顔をするのが妥当なのか。
それは夫も同じらしく、お互い苦笑いのようなあいまいな笑いかたをして、念入りに体を洗いました。
私たちが出てからすぐに上野さんご夫婦がシャワーを浴びます。
私はベッドに横になり、夫も横に座りました。
上野さんご夫婦がシャワーから出て、奥さんのほうがベッドに横になりました。

上野さんはさっそく奥さんにキスして、胸をまさぐりだします。
夫はそれを横目で見ながら、同じようにわたしを愛撫するのでした。
しかしすぐに夫は上野さんに、私の胸を触れというふうに目配せします。
上野さんは少しためらいながらも、私の胸を触りました。
ひんやりとしたやわらかい手。
それと同時に夫が体をどけて、上野さんと交代します。
上野さんが私の上にかぶさります。
上野さんの指が私の乳首をつまみ、顔をかがめてキスしにくるのがわかりました。




ランキングクリックや拍手、ありがとうございます!!
スワップ初体験の話、一回で収まらず何回か続くと思いますが、次回も読んでいただけたらうれしいです~\(@^0^@)/


関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。