スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


クンニ



クンニをされるのは若いころ、それほど得意ではありませんでした。
あんなところを舐められるなんて・・・。
とまどいが先にたち、舐められていても、
「もう、そのくらいで」
とすぐに切り上げてしまうことが多かったのです。

でも結婚出産を経て、子どもが手をはなれ、夫とのセックスが娯楽になってきたころ。
クンニが好きになりました。
最初からクンニが大好きというひともいるでしょうが、私はセックスが楽しくなってからやっと、クンニも楽しくなったのです。
クンニしてくれてる夫の頭を手で抱えて、
「もっと・・もっと・・・」
と腰を振ると、すごくみだらな気持ちになるのです。

上野さんのペニスをくわえている最中も、上野さんはちらちら奥さんのほうを見ていました。
正直、私はちょっと不満でした。
セックスに集中してくれていない、と感じたからです。
ときどき奥さんの体を触ったり、
「すごく感じてるね」
と声をかけたりもしていました。

スワップに正しいやりかたがあるのかどうかは、私にはわからなかったので、上野さんのように、奥さんの行為を見ながら自分も楽しむというのが、正しいやりかたなのかと思いました。
あとでわかったことなのですが、上野さんの奥さんはそのころあまりスワップに乗り気ではなかったらしく、スワップせずに帰ってしまうこともあったりして、上野さんとしてはどうにかして気持ちを解きほぐしたいという一心だったようでした。

一方、夫といえば、私の行為をみるどころか、自分の行為に没頭。
しきりに上野さんの奥さんのあそこを舐めています。
奥さんはひかえめながらも、
「あん、ああっ、いい・・・」
とあえいでいます。
上野さんはそれを見て、私の足の間に顔をうずめました。
クリトリスをちゅうちゅう吸い、指をぐちゅぐちゅとあそこに突っ込みます。

私は知らず知らずのあいだにずいぶん濡れていました。
「メロンさん、びちゃびちゃになってきたよ」
上野さんの声は、私の足に顔をうずめているため、くぐもっていました。
「ああっ、いい、はぁん、いいよ、もっとなめて、もっと吸って!」
私は大きな声でもだえました。

しばらくクンニを続けたあと、上野さんはまた私の乳首を舐めにかかります。
その間にも指はクリトリスをくるくると撫でまわすのでした。
しかし、その瞬間私は違和感を感じたのです。

違う・・。
そう感じました。
上野さんはやさしくクリトリスを撫でまわしてくれるのですが、それは夫のとは微妙にちがい、クリトリスの先っぽをちらちら撫でるという感じでした。
夫の撫でかたといえば、中指を根元からクリトリスに添えて、指を強めにぐるぐるまわします。
そのやり方で何百回とイかされている私は、それ以外のやり方には違和感を感じるようでした。

だんだんクリトリスをこすられると痛みを感じるようになったので、思わず私は言いました。
「ねえ、入れて、上野さんの、入れて・・・」
上野さんは少し汗ばんだ体をゆっくりと起こし、コンドームの袋を手に取りました。




お読みいただきありがとうございます~!\(^ ^)/
ランキングクリックや拍手までしていただき、うれしいかぎりです!
書きながらときどき濡れてくることもあり、昼間っからこまっちゃいますけど・・・。
またお待ちしておりま~す!!+。:.ヽ(喜´∀`)ノ゚+。:.


関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。