スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


一回目



私は上野さんの手からコンドームを奪い、彼のペニスに装着しました。
ペニスのかたちも人それぞれ違う。
長さも太さも。
あらためてそれを感じました。

男の人はいつも長くて太いのがイイんだろ、と思っているようですが、私はそんなことはないと思います。
長くて太いものを持っていても、女をエロモードに導けなかったら、女のあそこをぐちゅぐちゅに濡らすことができなかったら、その長さ太さがあだとなり、苦痛の道具となってしまうからです。

いまでも私の悩みは年齢とともに濡れにくくなってきていること。
行為の前、もし私の濡れが悪かったら太くて長いのは苦痛だな、と危惧していました。
幸い(?)、上野さんのは普通サイズで、私も十分に濡れていたので、きっと挿入には問題ないだろうと思われました。

上野さんは私の両肩をつかんでゆっくりと仰向けに寝かせ、私の足を広げました。
いよいよだ。

ペニスに手をそえながら、上野さんが私の足の間に腰を押し付けます。
少し入り口で手間取ったあと、ぐぐっとペニスが入ってくるのがわかりました。
「あぁっ・・」
声がもれました。

上野さんは腰を振りながら私に覆いかぶさり、耳をなめようとします。
「あ、そこはだめ・・・」
私は思わず首を振って拒否しました。

耳は私の性感帯ではないのか、ただくすぐったいだけで気持ちいいとは感じません。
でも耳を愛撫しに来る人は、きっと自分自身が耳で感じる人なんだろう。
そう思って今度は私が上野さんの耳を愛撫しました。

耳たぶをかんで耳の穴を舌で舐めまわします。
上野さんは、女性のように「ああ、ああ・・」とあえぎました。
その間にも上野さんの腰は動き続けます。

ひとしきり正常位を楽しんだ後、今度は私が上に乗りました。
最初は前向きでクリトリスをこすりつけるように腰を振り、次に上野さんにおしりを向けるように座りました。

M字に足を開き、挿入部分がしっかりと見えるように腰を上下させます。
夫とのセックスでもよくする体位。
びちゃびちゃといやらしい音をたてながらこすり、体をくねらせながら自分の胸をもんだり、乳首をつまんだりしてるところを見せつけます。
この体位では、まるで自分が娼婦になったような気になるのでした。

上野さんは私の腰をつかみ、上下運動を手助けしてくれながら、
「ああ、いいよ、メロンさん、いいよ・・・」
と鼻から抜けるような声で言います。
男のあえぎ声も人それぞれなんだ、と思いました。

夫もちょうど挿入しはじめたようで、夫の形のよいおしりが前後に動いているのが見えました。
上野さんの奥さんも、そのころになるとあえぎ声も大きくなり、
「あはん、ああっ・・・」
とよがっているのがわかります。

夫が他人としているセックスを真横で見ながら、自分も夫以外の男とセックスする。

後から考えると、とてもいやらしいシチュエーション。
でもそのときの私はそんなことを考える余裕もなく、ひたすら、
「ねえ、私ちゃんと濡れてる?」
「上野さん、ちゃんと感じてる?」
と聞いて、なぜかちゃんとセックスしようと心がけていたのでした。

上野さんがバックからついてきます。
何度も何度もぐいぐいぐいぐいと。
「ああ、もっと、もっと、もっと・・・」
私は泣きそうな声になりながら上野さんにおしりをおしつけるのでした。
そして上野さんが、
「イキそう・・・」
と声をもらします。
「どの体位でイキたい?」
「正常位」
私たちはすばやく正常位に戻り、激しくキスしあいました。

そうして上野さんが果てました。



いつもランキングクリックおよび拍手をありがとうございま~す!(*´∀`*b)
今、書きながら濡れちゃってます。
昨日も夫とセックスしたんだけど、今日もしたくなりました。
セックスを楽しむのは悪いことじゃなく、すごく素敵なことだ、と確信してます。
また読んでくださいね!! d(⌒o⌒)b




関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。