スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


サクっとセックス




きのうも夫とセックスしました。
私たち夫婦はかなりスキンシップの多いほうだと思います。
普段も愛してるとか好きとか、しょっちゅう言い合うし、暇があればべたべたしています。

昔からそうだったのかというと、そういうわけでもなく、むしろここ5年ほどのことです。
子どもの手がかからなくなり、転職していっしょに自営業をはじめたというのも理由かもしれません。

もし夫が勤め人で、飲み会や残業が当たり前にある境遇なら、きっとそれほど仲良くなかったと思うのです。
仕事の悩みを分け合える存在というのは秘密を共有するような存在。
妻に悩みを打ち明けられない人は、きっと他所でだれかに打ち明けるはずです。
そしてそれが浮気につながるのだと思います。
浮気の心配がある人に対して、女はやさしくなれません。
どこかでいつも自分は被害者側なんだと思ってしまいます。
だから、セックスも誘われて当たり前という感情を持ってしまうのです。

浮気は両方の責任である。
というのは私たち夫婦の共通認識。
浮気をするくらい、こころが寂しかったんだ。
夫婦なら、それを食い止める努力をいつもし続けなければならない。

こういうことはなかなか他人にはわかってもらいにくいものです。
「浮気をするほうが一方的に悪い」
「いまさら妻(夫)に欲望がわかない」
なんて思うのかもしれません。

ひとりの人間を抱え込むというのは、相当しんどいことです。
でもなにを犠牲にしても、愛する人との生活を大事にすることは、人生の一番大切なことだと私は信じています。

さて、こう寒くなるとなかなかエッチ方面の活動もおっくうになってしまうものです。
私たちもこの時期、『サクっと』がキーワードになっています。
サクっとセックスするのです。
裸になって抱き合うには寒いときには、服を着たまま下半身をむき出しにして、ふとんのなかで交わります。

きのうはセックスするつもりでもなかったのですが、夫が執拗に乳首を触りに来るのでなんだかむらむらしてしまい、
「サクっとしようか?」
という誘いに乗ってしまいました。

夫は愛撫もなく、いきなり挿入。
私のあそこは思ったよりも濡れているようでした。
夫は私のシャツをまくりあげて乳首を舐めまわします。
そのたびに私のあそこは濡れてくるのがわかりました。
すべりがよくなると、がぜん挿入の気持ちよさが違ってきます。

夫はうしろから私に入れ、クリトリスをくにゅくにゅともみます。
片方の手は乳房をもみ、乳首をくるくるともてあそぶ。
気持ちよくてたまらない瞬間でした。

しばらくイキそうなのをこらえながらあえいでいると、夫は正常位になり、私のシャツをまくりあげ、脱がせる直前でとめます。
ちょうど目が隠れた状態。
そうして激しくキスをします。
まるで知らない人に犯されている気分になりました。

私は直後にイってしまいました。
夫はそのままぐんぐんと私をつき、奥のほうまでこすります。
ほどなく、
「ああ、イキそう・・・」
というので、
「イっていいよ、いっぱいイって・・・」
私が言うのと同時に夫の動きが止まり、夫の眉間にしわがよってイったのがわかりました。
『サクっと』と言うわりに、かなり気持ちよかったです。
今週中に、またできたらいいな。


いつもランキングクリックおよび拍手ありがとうございます!!!
(((愛~ヽ( ̄▽ ̄)/~愛)))
セックスしたら女としての寿命が少し伸びるような気がします。
また三回目のスワップ報告をぼちぼち書きますので、読んでくれたらうれしいです!
\(^ ^)/



関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。