スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


セックスを習慣づける




きのうも夫とセックスをしました!
なんと、今年通算123回目!!
でも世界一セックス回数が多いというギリシャの平均164回(!)にはまだまだ及びません。
(ちなみに日本は45回だそうです。)
来年はめざせギリシャ!の精神でがんばりたいと思います。(笑)

私たち夫婦も、スワップをするまでは年平均80~90回ほどでした。
それがスワップを経験してからは飛躍的に伸びたのです。
それは私自身、女の部分を大切にしようと思うようになったからだと思うのです。

他人の目というのは効果抜群。
主婦も長いこと続けていると、夫にしか見られない体なんだから・・・
と手抜きをしてしまいます。
ムダ毛の処理も怠ってしまい、肌の手入れ、体のラインなども、「どうせだれも見ない」という気持ちになってついつい甘やかしてしまうのです。
きっと、世のご主人方は、そういう奥さま方を見てザンネンな気持ちを感じながらも、なかなか改めるように助言できないのだと思います。
なぜ?

それはひとこと言おうものなら、奥さま方が十倍、百倍にして返してくるからなのです。
それを聞くくらいなら、なにも言わないでおこう。
そう考えてしまうと思うのです。
でも、私はあえて言ってあげてほしいと思います。
「おまえを抱きたいんだ」
としっかりと目を見て言ってあげてほしいのです。
女はおばさんになってくると、口の強さとは裏腹に、自分の体型には自信がなくなってきます。
いまさら夫に喜んでもらえるとも思っていません。
セックスも、めんどくさいな・・・と思うのが本音。
それを掘り起こすのは大変な作業です。
まず、愛してる ということを何度も言って、心を近づけてほしいのです。
セックスの最中も、
「かわいいよ、素敵だよ、いい女だよ・・・」
とささやき続けてほしいのです。
なんだかオレばっかりが損してるな・・・
とは思わないでほしいのです。
歩みよった分、かならず見返りはあると思うからです。

気持ちのよいセックスは大人の楽しみのひとつです。
昨日の私たち夫婦のセックスは、エッチ動画を鑑賞しながらのエッチでした。
内容は、私の好きなジャンル、『マッサージ』。
エステでマッサージを頼んだ女性が、男性のマッサージ師に、やめてくださいと言いながら、いろんなところを触られているうちに感じてしまい、挿入されてしまうという内容。
徐々に乳首をもまれたり、あそこに指を入れられたりしてるのを見てると、すごく濡れてしまいます。
男性マッサージ師が、ぜんぜんイケてないおじさんだというのも、なんだかエロかったです。

夫はもっと激しいものが好きらしいですが、きのうは私の要望を聞いてもらいました。
最近、膣の中でイクようになって、下にバスタオルをしいておかないとびちゃびちゃで大変なことになってしまいます。
昨日もそうでした。
夫に指を何度も出し入れされて、スポットを刺激されると、おしっこをしたいような感覚になります。
そのままがまんしていると、膣の中がびんびんと脈打ちます。
ペニスを入れられた後も、そこにあたるとすごく感じてしまい、声を押し殺すのに必死でした。

いったんそういうセックスを経験してしまうと、セックスに対しておっくうな気持ちがなくなります。
かなり積極的に求めてしまいます。
現に、最近は毎日でもOKだと思うくらい。
そうすると、他人とするのもアリだな、と思ってしまうのです。



ランキングクリックおよび拍手ありがとうございます~!v(⌒o⌒)v
更新の励みになります!



関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。