スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


一日二回




毎回手前のセックス報告で恐縮なのですが、きのうクリスマスイブにはなんと、二回もしちゃいました~!
今年通産125回です!!
もうすぐロシア人レベル~(笑)
ギリシャ人の164回は無理でも、ロシアの143回は来年到達したいです。
きのうはアナルと通常のと1回ずつ。
実は、さいきんアナルが多いのには理由があります。
私のお願いを聞いてもらうかわりに、「今月アナル3回する」という約束をしたからなのです。
ギブ&テイクの精神を、性生活に持ち込んだというわけなのです。

スワップをはじめてから、気付いたことがあります。
それは、夫以外の男性には気をつかってしまい、自然とやさしくしようとするということ。
もちろん、ふだん夫にはやさしく接しているつもりでした。
しかし、慣れてくると、やさしさの出し惜しみというか、以前ならしてあげたプレイも、しなくなったりします。
セックス自体が、毎日の掃除のように、決まった手順しかふまなくなるのです。
気付いてはいても、それを改善するきっかけがないまま、いつもどおりのお決まりセックスをしてしまうのです。
私はどちらかというと、色気が売りなタイプではなく、むしろ逆。
さばさばしたタイプ。
だから夫にいまさら色気が通用するはずもない、と思っていました。
しかし、スワップ相手にはまだ自分が女として通用している。
ひょっとして、夫も私が女らしく色気を売りにしたら喜ぶのかもしれない。

あるとき、何かをお願いするときに、
「ねぇ~、いいでしょう~ぅ、お願い、サービスするからぁ~ん」
と上目遣いでくねくねやってみたのです。
夫は苦笑しましたが、そこはノってあげようという情け心が働いたのか、
「もう~、しょうがないな~」
といって、お願いを聞き入れてくれたのです。
私は驚きました。
お願いを聞き入れてくれたということよりも、夫のその表情が、とてもうれしそうだったということに。
私は初めて、水商売の女の人が持っていた武器を手に入れた気分でした。
男というのは、たとえ40がらみの見慣れた妻であろうとも、くねくねと色仕掛けをちらつかされたらまんざらではないようなのです。
女を武器にする、という私がかつて使ったことのなかったもの。
それを使うことは、女だけではなく、男にとってもうれしいことなのかもしれない。
それがわかって以来、私は武器を多用しています。
軽いお願いならフェラ、もうすこし重いお願いならオイルマッサージ+フェラ、それ以上ならアナル、というように使い分けています。
こうすると、お互いが納得することができます。
どちらか一方ががまんしたり要求しすぎたりということがありません。
それは夫婦にとって、とても大事な気持ちの持ちようだと思うのです。

スワップしようとお会いしたご夫婦のなかに、何もせず話だけで終わったということもありました。
そのご夫婦は、結婚前にご主人が、
「オレはスワップしたい。そのつもりがなかったら別れてほしい」
と迫ったというほど筋金入り。
見た目はお2人とも美男美女で、なぜスワップしなければならないのか・・?
と思いましたが、それが性の嗜好というもの。
奥さんも楽しんでいたようなのです。
それが、子どもができてからは一変。
おふたりとも子煩悩で、子どもにかかりっきりになっているうちに、セックスがほとんどなくなってしまったというのです。
いまだに奥さんは子どものことが気にかかるがゆえにセックスする気にならず、ご主人はひとりさみしくエロ本やDVDでオナニーの日々なのだとか。

しかし子どもがある程度落ち着いてから、私が宣言できるのは、かならず性欲は戻るということ。
戻る努力をしたら、以前よりもパワーアップした性欲が戻ってくるということ。
戻ってきた性欲には、若いころにはわからなかった蜜のようなとろりとしたよさがあるということ。
ぜひそれを知ってほしいと力説しました。
そのご夫婦にはやっかいなおばさんと思われたかもしれませんが。(笑)

きのうのセックスでも、最初、指を入れられただけでもアナルは慣れていないので痛いのですが、膣で何度もイカされているうちに痛みなど忘れてしまいます。
夫が、
「まだこっち(ペニス)入れるには早いよ・・」
とためらっているにもかかわらず、私のほうが、
「もう早く入れてよ!」
と求めてしまうくらい。

そうして、アナルが終了。
もう寝ようということになったのに、夫が、
「今日はクリトリスでイった?」
と聞くので、
「イってない」
と答えると、
「イかしてあげる」
と私のクリトリスをもみます。
それでなくても、もうエロモードになってるクリトリスは敏感に反応。
「あぁ・・ん、いい、あは・・・・ん」
私は声を押し殺して感じます。
そのうち夫がうしろから挿入。
ぐちゅぐちゅといういやらしい音をたてて二回目のセックス。
よくもこれだけ濡れるものだと感心するくらい、濡れてしまいました。

他人とのセックスは、「夫以外の人だなんて・・・」というシチュエーションで感じる部分が多いですが、夫とのセックスは慣れているぶん、おもいっきり感じるツボを刺激してもらえるのがいいです。
そこを開発されると、もう離れられないです。


ランキングクリックおよび拍手、ありがとうございます~LOVE(=´∀`)。*
更新のはげみになってます!
気持ちのよいセックスは生きる喜びですね!!(^_^)





関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。