スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


姫はじめ



すこしおそいですが、あけましておめでとうございます。
年末年始、子どもたちがいるので、どうしても更新ができなくなります。
エロいことを考えるのにも、余裕が必要なのですね。(笑)
その間にも訪れてくださったかたがた、ありがとうございました。
またまた、私たち夫婦のセックス記録で恐縮ですが、2012年のセックスは、
128回!
でした~!
今年は追いつけ追い越せロシア人(143回)の気概でがんばりたいと思います。

きのう夫と今年初セックスをしました。
『姫はじめ』というそう。
『秘めはじめ』とも解釈できるひそかにエロいおことばです。
年始早々、生理になったため、きのうが初になったのです。
生理中はセックスはしません。
そのかわり、私たちはお互い、イカせあいっこをします。
私は夫にフェラをし、イカせて精液を飲みます。
夫は私の胸を舐め、ショーツの上からぐいぐいクリトリスをこすり、イクまで続けてくれます。
挿入がなくても、お互いふれあい続けることが心の安定にもつながると思います。

きのうのセックスは姫はじめにふさわしく、エロ動画もなくオモチャもなくイメージプレイでもない、ごくごく通常モードのセックスでした。
これは最近ではめずらしいこと。
というのも、スワップを経験して以来、セックスの最中、夫は、私を複数でハメるというイメージのプレイをしたがるからです。
私がイキそうになっても、
「まだダメだ、次の人がいるんだから」
と、うかつにはイカせてくれません。
私はヒクヒクするクリトリスをどうにかイカないようにがまんしながら、次の男性役の夫を待つのです。
そうしてまた一から愛撫のはじまり。
もう感じすぎておかしくなりそうです。
夫の頭を抱えて、噛み付きたくなります。
毎回そういう感じすぎるセックスなので、すごく気持ちいいのですが、きのうの恋人同士のようなセックスも新鮮でよかったです。

私と夫はイクときには見詰め合って、
「愛してる愛してる愛してる・・・」
と何度も言います。
おしまいには涙が出てきてしまいます。
感情がこもったセックスは、なによりも気持ちのよいものだと思うのです。

それならなぜスワップをするのか?
愛のないセックスをする意味はなんなのか?

夫は私にははっきりと言いませんが、推測するに、私に女の部分を残しておいてほしいのだと思います。
他人の目に触れて、いやらしいことをされて、
「こいつはメスだ」
と再確認したいのだと思うのです。
男はその点、いつまでたってもオスの部分が残ってる生き物です。
あわよくばいつも自分の遺伝子をぶちまき続けたい生き物。

しかし女は違います。
自分の遺伝子を残すには、年齢的なリミットがあります。
うまく自分の子を授かり、遺伝子を残せた女は、それを大事に育てて自分の遺伝子がきちんとつながっていくのを見届けようとまでするのです。
子育てにしゃかりきになる女ほど、セックスから遠ざかって行くはずです。
逆に、子育てがいい加減だという女ほど、色気があると思うのです。
自分の子どもから離れられないのは女の性。
それならば、夫は妻を子どもから引き離す必要があります。
子どもじゃなくオレを見ろ、と常にアピールし続けなければ、女はわかりません。

スワップをしてみたいという男性の中には、奥さんの女の部分をだれかに引き出してほしいという人もいます。
そのためには、自分は傍観者でもかまわないとまで言います。
他人棒で突かれる妻をただ見ている夫。
好きで結婚した女なのに、それはいかにも情けないではないか。
私はそう思ったのですが、なにごともアウトソーシングな現代。
他人の男によって妻の女の部分が戻り、自分との関係が修復されるならば、それでもいいと思うのは間違ってはいないのかもと思いました。



ランキングクリックおよび拍手、ありがとうございます~!!\(^ ^)/
更新のはげみになってます。
今年も素敵なセックスをたくさんしたいです!(*^ワ^*)


関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。