スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


夫、彼女に縛られる




鹿島さんは彼女が私の夫を縛ってゆくのを、にやにやと眺めています。
その光景だけ見ていると、SMショーを眺めるふつうのおじさんみたいでした。
彼女は手際よく赤い縄をぐるぐると夫に巻きつけてゆきます。
小柄なので、がっちりした体格の夫を縛るのには少々難儀そうでしたが、にこやかな顔つきで手品をしているような雰囲気ですらありました。
腕に巻きつけた縄を見せ、
「ここは痛くないようになってるんです」
などと私にも説明してくれます。

あっという間に、夫は口までさるぐつわをはめられたように動けなくなりました。
エビみたいな格好でソファでもがく夫。
少し目が充血しているようでした。

彼女は、
「どう?ここ、タってんじゃない?」
と夫の股間に指をはわせます。
夫はやみくもにフガフガもがくばかり。
彼女はそんな夫のもがきを愉快そうに見ながら、さるぐつわ状態になってる縄をぐいぐい引っ張ります。
それはのどにもかかった縄だったので、下手な動きをしたら首ががっちり絞められることになります。
さっきまで余裕が残っていた夫の目つきにも、焦りが浮かぶのがわかりました。
私はさすがに心配になりました。
このまま夫が殺されるなんてことになったらどうしよう?
バカな男がSM遊びの果てに死亡。
そんな考えすら一瞬浮かんだほど、緊迫した瞬間でした。

彼女は夫の目を覗き込み、なにやら語りかけています。
夫はもう必死で、ひたすら彼女にすがりつくような目をしています。
彼女と夫の間には、命を媒介にした性のやりとりがあるのです。
セックスでペニスを挿入するよりも、もっとイケナイことをしているような感じすらありました。

しばらくして、彼女は丁寧に夫の縄をほどき、これまた丁寧に縄を片付けていきます。
夫は首を押さえながら、
「いや、すごいね。SMってこんな感じなんだ」
と感激しているようでした。
夫があとから語ったところによると。

Mの感じるポイントはきっとSに命を預けているということだと思う。
真剣に命を失うかも、という気になる。
SはMに苦痛を強いるものの、それはそれは丁寧にMに命令する。
自分のためにこれだけ一生懸命に尽くしてくれることはそうない。
Mにとっては、Sになにもかも受け入れてもらってる安心感のようなものすらある。
SとMの間にあるのは、心の交流にほかならない。

なんちゃってSMではわからない発見があったそうなのでした。
しかし夫が感じたのは、自分がSM向きの人間ではないということ。
はやり自分はSMよりも、SW。
すなわち普通のスワップのほうがいい、と再認識したのだとか。

結局、鹿島さんカップルとはセックスなしで別れました。
わたしは少しホッとしました。
鹿島さんの彼女は若くてかわいくて男好きするむっちりした体型で、そのうえM。
いくらご主人様が決まってるとはいえ、夫に対してわたしの想像以上のサービス精神を発揮されたら困る。
我ながらケチな根性だと思いましたが、スワップを長く続けるためにはお互いがもやもやしない相手であるほうが望ましいと思うのです。

ただ、鹿島さんカップルと会ったことは決してマイナスではなく、貴重な体験のひとつです。
SMなんて、と知りもせず拒否するのは自分の世界を狭くします。
夫は、自分がどんな人でも受け入れられる大きな人間になりたい、といつも言います。
スワップの楽しさは、他人とのセックスというだけではなく、ふつうなら会うこともない人と会える楽しさもあると思うのです。

夫とのセックスはスワップのおかげでバリエーションが増えたように思います。
昨日も実はセックスしました。
エッチな動画を見ながらでしたが、見ながらお互いの股間に指を這わせ、お互いが感じてるのを確認しあいます。
夫は何度も、
「セックスが好きか?セックスが好きか?」
と聞きます。
私は感じながら、
「うん・・好き、セックス好き・・・あぁん」
と夫の激しい愛撫に身を任せます。
こうやって書きながらも、快感があそこによみがえり濡れてきます。

スワップする → アフタースワップのセックスが盛り上がる → それをネタにブログを書く → 思い出してセックスしたくなる → 何度もセックス → セックスセックス

いま、こういう流れができています(笑)

もし、女性のかたでスワップにふみきれない人がいたら、申し上げたい。
スワップしたら、夫とのセックスが数倍よくなります!

スワップをしたあとは、夫とセックスしたくてたまらなくなります。
慣れ親しんだ快感は、スワップでは得られないな、と思うのもそんな瞬間。
ひょっとすると、そのためにあえて冒険するのかもしれません。



ランキングクリックおよび拍手、ありがとうございます~!\(^ ^)/
更新のはげみになってます~。
セックスすればするほど、またさらにしたくなる。
気持ちのよいセックスは元気の源かもしれません!(v^ー°)

関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。