スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


3Pとレズと写真と挿入



ベッドに行く前にシャワーを浴びることになりました。
豪華ホテルのシャワーはガラス張りで、外から丸見えです。
江藤さんは、
「写真撮るから」
と言って、立派なカメラを取り出しました。

私たち夫婦と奥さんの3Pの様子を撮りたいと言います。
自分が加わらない3Pって、楽しいのだろうか?
そう思いましたが、正直なところ、私は以前からも実際に3Pをしているとき、そんなにいやらしい気持ちになりません。
それは私自身に脱ぎ捨てきれない殻があるからなのかもしれないと思っていましたが、ほんとうは見ているほうが興奮するのかもしれないなと思いました。

私と江藤さんの奥さんは、夫のペニスを2人で舐めます。
シャワーがしたたる中で、私と奥さんの舌が触れることもありました。
それでもそんなにいやらしい気持ちにはなりません。
夫も後から、2人でいっぺんに舐められるのは、それほどすごくいいものでもない、と正直な感想を言ってました(笑)
江藤さんは私たちにいろいろ要求します。
「メロンさん、うちの奥さんの乳首なめて」
「ふたりでキスして」
など、レズプレイを見るのが好きなのか、しきりに私と奥さんをからませたがるのでした。

私もここで拒むのは野暮だと思い、要求どおりに乳首を舐めたりキスしたりしました。
複数の人とからんでいると、もう男でも女でも関係なくなることがあります。
ただそこにある性器を愛撫し、唇を吸いという瞬間。
私は要求どおりに奥さんの唇に自分の唇を重ね、舌を入れました。
女性のほうが男性よりも全体的にやわらかくできているからなのか、奥さんは江藤さんよりもずっとやわらかいキスでした。
夫はうしろから奥さんのあそこを舐めています。
奥さんが私たちにもてあそばれているのを、江藤さんはせわしなげに何枚も写真に撮るのでした。

しかしながら、江藤さんはそういう瞬間も、
「もうちょっと顔を上に向けて」
などと注文をつけるので、興ざめです。
写真はもういいよ、と正直思いました。

ひとしきり奥さんをもてあそんだあと、ベッドに行きました。
少し4人で絡んでから、それぞれのバートナーにわかれます。
江藤さんは私の乳首を人差し指と中指で挟むようにこりこりとまわしなでしながら、舌をあそこに這わせます。
クリトリスを舐められ、
「ああん、いい・・・」
と声が出ました。
私は足を思いっきり開き、江藤さんの頭をつかんで自分の股間におしつけます。
江藤さんの舐め方はそれほど激しくなく、私は少しもどかしさを感じました。

夫は奥さんとシックスナイン。
奥さんは激しく感じているのか、大きな声であえいでいます。
前回は、この光景を見て江藤さんが挿入以前にイってしまったのだった、と思い出しました。

江藤さんは私の股間から顔を上げて、ペニスを舐めてと腰を突き出します。
私は江藤さんを寝かせて丁寧にべろべろと舐めまわしました。
それほど大きくないペニスは私の口にすっぽりと収まり、強く吸うとペニスがきゅっとかたくしまるのがわかりました。

「じゃあ、入れようか」
江藤さんはコンドームをつけ、私の両足を開かせひざをつきました。
「この間はここまでたどりつかなかったからね」
と自虐気味に言うのを聞くと、彼もそれがかなり気になっていたのだなとわかりました。
男の人は、いろんなところで女以上に傷ついているのかもしれない。
セックスというのは男にとっては緊張感のあるプレゼンのようなものなんだと思いました。

私の中に江藤さんがそろりと入ってきました。
私は腰を浮かせてそれを受け止め、江藤さんの動きに身をゆだねました。
ずんずんと突かれるたび、膣の中は甘くうずき、
「もっと、もっと奥までちょうだい」
とよがり声が出るのでした。
江藤さんの鼻息も荒くなります。
私の計画では、もう少しこのまま正常位でしたあと、私が上に乗って、その次はバックから突いてもらって・・・と考えていました。

しかしほどなくして、江藤さんは顔をしかめたあと、
「うっ・・・」
とうめき、腰を振るのをやめました。
「ああ・・・イっちゃったよ」
そういってペニスを抜きます。
えー!
と言いたいのをぐっとがまんしました(笑)
だって必死のプレゼンなのですから。

私はつとめて笑顔で、
「気持ちよかったですか?」
と聞きました。
「ああ・・・気持ちよすぎてすぐにイっちゃったよ。
若いころならすぐにもう一戦できたんだけど・・・」
江藤さんは残念そうに言いました。

横では夫が激しく腰を振っていました。
夫はどちらかといえば、イクのに時間がかかるほうなので、これは長丁場になるなと思い、私はジャグジーに入ることにしたのでした。





ランキングクリックおよび拍手ありがとうございます~ヽ(´∀`*)ノ
このあいだ、ひさしぶりに私が上に乗ったままイかせました!
夫の腰をまったく使わずにイかせることができたのがうれしかったです!
そのかわり翌日筋肉痛でしたが(笑)
上に乗ると私のほうがすぐにイってしまうのが玉にキズ。
でも気持ちよかったです~(//∇//)



関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。