スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


イった男とイきそうな女



私がジャグジーに入っていると、江藤さんもやってきました。
私のほうはまだイっていなくて、むしろこれからだと思っていたので、不完全燃焼な体をもてあましていました。
それを感じたのか、江藤さんはうしろから私の乳首をもてあそび、くるくるとなでまわします。
まだまだ感じたい私は、湯船の中でもすぐに濡れてくるのがわかりました。
「あ・・あん・・・」
感じて声が出ます。
江藤さんは私にキスします。
イったあとだからなのか、余裕が感じられました。
ジャグジーの湯船から私の股間が見え隠れし、かすかにアンダーヘアがゆれています。
その間に江藤さんは指を差し入れ、規則正しくクリトリスをこすります。
私は江藤さんの指にクリトリスをゆだねました。

いまだスワップでイったことのない私は、今日はチャンスかもしれないと思いました。
男の人にとっては、相手の女性をイかせないよりも、自分がイかないほうが失礼にあたると思っているようです。
現に夫も自分本位でもしょうがないから、とりあえずイかないことには申し訳ないと、最初のスワップでも語っていました。

女にしてみても、自分の体でイかない男性には申し訳なく思います。
私の魅力がないからイケないのかな・・・と思ってしまいます。
だからすぐにイっちゃったと言われると、がっかりもしますが、うれしいものでもあるのです。

江藤さんの指は、同じリズムで私のクリトリスをこすります。
それはベストポイントではありませんでしたが、長いこと身をゆだねていると、さざなみのように快感がやってくるたぐいの愛撫でした。
私はリラックスしてそこに快感を集中させました。
「ああ・・・いい・・・いい・・」
快感のしっぽをつかむと、あとはそこに突進すればイける。
注意深く江藤さんの指を感じるベストスポットに移動させ、
「もっと、強くして・・・」
と頼みました。
江藤さんの指はがっちりとクリトリスをなでまわします。
少し強すぎて、一瞬、イケない方向に進むかと思いましたが、どうにか軌道修正。
ふたたび快感がおしよせてきて、私はもう少しでイけることを確信しました。
「ああん、ああっ、いい!」
私の声も熱をおびてきます。
江藤さんにも興奮がもどってくるのがわかりました。

ところが、そこになぜか奥さんがやってきました。
「ちょっと休憩~」
と能天気な声を出します。
江藤さんは指の動きを止めました。
「どうしたの?」
「私がもうダメでえ、申し訳ないわ。まだだんなさん、イッてないの」
奥さんはジャグジーにつかります。
もう少しでイけそうだった私の体は急速に平常心に戻りました。

見ると、夫はトイレから出てきてお茶を飲んでいます。
その夫を見ていると、私はすぐに夫に抱かれたい衝動に駆られました。
私を抱いて、イって、イカせて!
夫にぎゅっと抱きしめてもらいたい。
ずっと見ているはずの夫が、懐かしく思えてしかたありませんでした。





ランキングクリックおよび拍手ありがとうございます~!!<(_ _)>
きのうスワップのことを英語では『SWING(スゥイング)』と言うことを知りました。
てっきりスワップで通じると思ってたのですが、これも和製英語なのかな~??
でもどっちも『SW』で始まるところがおもしろいですね。あるいはわざとなのかも?
海外のスワップ動画も興味深いものがありました。
なんだか大味なというか・・・
エロさにおいて日本は先進国なのかもしれないと思いました!ヽ(´∀`*)ノ





関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。