スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


スワップ休止?




初スワップのお相手、上野さんから、
「活動をしばらく休みます」
というメールをいただいたのは、スワップして3ヶ月ほどたったときでした。
なんでも奥さんとケンカしたのだとか。
もともと性生活の刺激としてはじめたスワップなのに、最近ではそれありきに偏りすぎていて奥さんの心が追いつかないというのが理由だということでした。

男性にとっては『心が追いつかない』のはどういう状況なのか、きっと理解できないと思います。
それは女性にとって、男性が『セックスは排泄行為』というのが理解できないのと一緒。
それほどセックスというのは、男と女では違う目的をもったものなのだと思いました。

女にとってのセックスは、いやでも気持ちがこもってしまうもの。
だから本当に好きな人以外とはしたくないと思ってしまうのです。
その公式を男にも当てはめてしまいます。
きっと気持ちがあるからセックスしたいのだろうと考えるのです。
だから男の浮気が許せないのです。
風俗ですら、考えられないのです。

いえ、許せないのは相手の女に対してかもしれません。
自分の夫に愛されてると思う女が、自分以外にもいるということが許せないのです。
遊びだとしても、挿入されて気持ちよくなってる女がいると思うことに心をかき乱されるのです。
女が、気持ちを入れてるだろうと想像することがいやなのです。
きっと上野さんの奥さんも、しょっちゅうのそういった行為に心が疲れたのだと思うのです。
それほど女は嫉妬深いものです。
上野さんは、スワップした相手の女性と単独で何度か会ったこともあると言ってたので、そういう雰囲気が奥さんに伝わったのかもしれません。

スワップをするにあたって、嫉妬心をクリアできるかというのがいちばんの不安でした。
実は毎回ちょっと嫉妬します。
ちょっとだけですけど(笑)
夫が女性を抱いてる状況よりも、女性と談笑しているときのほうが嫉妬を覚えます。
それはやはり、気持ちを持っていかれたら困るということに尽きると思うのです。
楽しい相手ならいつかその人のほうがいいと言い出したらどうしよう、などとばかげた想像をしてしまうのです。
しかし自分の相手は楽しい男性がいいと思っています。
でも気持ちが持っていかれることはない、と断言できます。
夫にしてもそれはそうだと思うので、私に言われるまでもないでしょう。
でも男って、どこか信用しきれないのですよね(笑)

スワップを始めるときに、私たちもある程度のルールを決めました。
ナマではしない。
精液を飲まない。
単独では会わない。
そして、スワップは多くても1か月に1回。
それ以上すると刺激が刺激ではなくなると思ったからです。
実際、上野さんが力説していたように、「アフタースワップがいい」のがスワップの醍醐味。
夫に、
「こんなところを触られたのか?舐められたのか?」
といじられると、
「うん、いっぱい舐められたよ・・・」
と感じた声を出してしまいます。
いくら夫に挿入されてあそこをおしつけても、解消しきれないようなもどかしいうずきがあり、終わった後も、
「また明日もして・・・」
とお願いしてしまうくらい、アフターは気持ちが高ぶります。

上野さんはその後、単独男性として行動していた時期もあったようですが、ようやく奥さんと和解して、スワップ復活したようです。
一度スワップを経験したら、女性のほうもけっこうヤミツキになる味ではあると思います。





いつもお読みいただきありがとうございます~!<(_ _)>
おととい、久しぶりに私がイきました。
といっても10日ぶりくらいですが(笑)
いつもは電気をつけたままセックスするのですが、暗闇の中、しました。
若返った気分でした(笑)
たまにシチュエーションを変えるとおもしろいですね!
読んだよ~のおことばを、ランキングクリックいただけるとうれしいです!!v(⌒o⌒)v

関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。