スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


4P4H (1)



スワップをはじめたころは、お相手夫婦がどんな方なのか、とても気になりました。
写真を見ては、この人に抱かれるのか・・・
とおぼろげな想像をしたものです。
いまはそれほど気になりません。
もちろん写真があれば拝見するのですが、なければないでそれでいいと思っています。

先日お会いしたカップルもそうでした。
私はまったくどんなご夫婦か知らずに会いました。
情報は同世代だということと、スワップや3P、2穴など、そちら方面はけっこう経験があるということ。

ホテルの前で初めてお会いした久保さんご夫婦の印象は、『ふつうのご夫婦』でした。
中肉中背のご主人と、小柄で細身の奥さん。
子どもの授業参観に行ってお会いしても、まったく違和感ない感じのふつうさでした。
ふつうの基準はどんなのか?
と聞かれたら、説明するのが難しいですが、きちんと街に埋もれている感じ。
変態感がみじんも感じられないたたずまい。
夫婦でスワップしているというと、ふつうは引かれると思います。
しかし、セックスしているというと、あたりまえのことだと思われる。
スワップはセックスの延長。
スワップしている夫婦がふつうなのも当然なことだと思うのです。

私たちと久保さん夫婦は軽くあいさつをかわし、ホテルの部屋に入りました。
久保さん夫婦は気さくで話やすく、さっそく大きなバッグの中からいろんな道具を取り出しました。
夫は久保さんに縛り方を教わる約束をしていたらしく、久保さんはまず縄を何本か出してテーブルの上におきました。
赤と黒の縄を見て、私は少し怖くなったのですが、久保さんの奥さん、ケイさんが、
「手と足は自由にさせてもらってます」
とあっけらかんと言うので、じゃあ縛る意味がないのでは?と思いましたが、プレイとして楽しんでるのだなと理解しました。
久保さんは次々にバッグからおもちゃを取り出し並べます。
ペニスの形をした大小さまざまなディルド。
アナル拡張のため、ずっとおしりの穴に入れておくという器具。
それはまるで病院で血圧を測るときに空気をしゃかしゃか送るゴムのポンプ(?)のような、医療器具っぽく見えました。
「まだまだここに持ってきたのはほんの一部なんです」
と久保さんは笑います。
男の人は、収集するのが好きなのだなあと思いました。
最後にペニスバンドが取り出されました。
「これ、レズプレイができるやつです」
久保さんはうれしそうに言います。
そのバンドにとりつけられたペニスはやたら立派で、重さにたえきれず下向きかげんですらあります。
とくに聞かされていませんでしたが、今日はレズプレイをやらされるんだろうなあと思いました。

BL(ボーイズラブ)というジャンルがあると知ったときは、かなり衝撃的でした。
男同士の恋愛模様を、女が喜ぶの?
それ、誰の目線で感情移入するの?
いろいろ疑問なことが多かったのですが、女が絡まないぶん、気持ちが楽なのかもしれません。
説明しにくいですが、男女のエッチ模様は、どこかで自分を投影させます。
自分がされているように、ときにはよろこびもあるのですが、結局その男の相手は自分ではなく、自分もその女にはなれないというもどかしさがあります。
ところが、男同士だともともと自分の範囲外のできごと。
だから思う存分、ただ純粋に「エロいわねぇ」と思っていられる安心感なのかもしれません。
想像力の遊び。

そういう意味からすると、男がレズを見たいのも、そうなのでしょう。
純粋にエロいことを見れるよろこび。
それも自分の妻がよその奥さんと絡んで感じている。
そういう想像が、たまらないのかもしれません。

ともあれ、久保さんはとてもやる気まんまん。
スワップは4時間にも及ぶ長丁場になりました。
だからタイトルが『4P4H』なのです。

このスワップで、私たち夫婦は、少しスワップ階段をあがったかもしれません(笑)
次回からそのことについて書いてゆきたいと思いますので、読んでいただけたらうれしいです。





読んだよ~のおことばをランキングクリックいただけるとうれしいです!
いつもご訪問、ありがとうございます!!\(^ ^)/



関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。