スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


4P4H (4) ~イク!




久保さんは最後に私とケイさんを並んで寝かせ、膣に指を挿入。
右手で私を、左手でケイさんを、同時にポルチオ責めです。
久保さんの腕は高速で女ふたりの感じる部分をがんがんと突きます。
ひとりをイかせるのも大変だろうと思うのですが、二人を同時にびちゃびちゃにする久保さんのテクニックはかなりすごかったです。
私はそれまでもたくさんそこを責められびちょびちょだったのですが、ケイさんもものすごく濡れていたようで、おしまいには吹いた潮があたりに飛び散り、ホテルの壁をぬらすほどでした。

それから夫も参加し、夫はケイさんに挿入。
4人が乱れて乱れていやらしい音といやらしいあえぎ声が部屋に充満します。
私はポルチオ責めをされて、盛大に膣の中ではイってるのですが、クリトリスではまだイってません。
スワップではまだクリトリスでイったことがなかったのです。
私の場合、膣の中でイクのはそれほど気持ちが入らなくてもいいのですが、クリトリスでイクにはかなり気持ちが必要です。
身も心もいやらしい気持ちでいっぱいになる必要があるのです。

夫がケイさんに挿入している横で、久保さんは私のクリトリスを舐めています。
その時点ですでに3時間は経過しており、私もそうとうリラックスできていました。
舐められているクリトリスが敏感に感じます。
久保さんはクリトリスを吸ったり舌でもてあそんだり、執拗に愛撫してくれます。
私の頭の中は気持ちよさでいっぱいでした。

「ああっ、いい・・・いいっ、すごくすごく感じる・・・!」

私のあえぎに久保さんの舌は勢いを増し、クリトリスからどんどんどんどん電流のような快感が広がります。
私はクリトリスに意識を集中しました。
もう何も考えないでおこう。
クリトリスが気持ちいい。
ああっ、気持ちいい!

電流は、私の体の芯を徐々に太い波となって貫きます。
クリトリスからおへそのうしろ、胸と胸のあいだ、それから脳天へと、絶え間なく快感が押し寄せます。
「ああ、気持ちいい!あんっ、ああっ、もう、もうだめ!
すっごい気持ちいい!」
私は気持ちよさで頭を振り回していました。

そうして、もうまわりの何も見えなくなったとき、いきなり大洪水のような快感がドクンッと私のクリトリスから流れ出て、体中にほとばしります。
壁の向こう側に快感が落ちた瞬間。
私はイったのです。

気持ちよさから、思いっきりゆがめていた顔をゆっくりともどし、大きく深呼吸をしました。
「イっちゃった?」
久保さんが笑顔で聞きます。
「うん、すごくよかった」
私は『すごく』を強調して答えました。

久保さんはまだ私に挿入していなかったので、それから挿入開始。
しかし彼も相当疲れたのか、なかなかイクことができません。
夫はケイさんに無事発射したようで、すでにコンドームをはずしています。
久保さんは立ちバックがいいというので、それも試したのですが、とうとうイクことができずに終わってしまいました。
私自身、初めてクリトリスでイけただけに、なんだか申し訳ないような気がしました。

気がつけば、ほぼ4時間も裸。
夫はさすがに、
「筋肉痛になりそう」
と笑っていました。

それまで、『嫉妬するんじゃないか』と危惧していたこともあったスワップですが、今回の久保さん夫妻とのスワップは、そういう気持ちをまるで持たないスワップでした。
単なる趣味の追求。
エッチ好きな人たちの遊び。
ほんとにそれに尽きるんだなと実感しました。

私にとっては、初めてクリトリスでイクことができた記念すべきスワップなのですが、実際、久保さんの顔もケイさんの顔も、いまとなってはおぼろげで、その事実だけが私に残っているのです。
スワップをするにあたり、寝られないほど緊張したことが今ではウソみたいです。
どんなに気持ちをかき乱されることであっても、何度か経験すると慣れるものだとわかったスワップでした。





いつもご訪問ありがとうございます~!!
読んだよ~のおことばをランキングクリックいただけるとうれしいです!\(^ ^)/


関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。