スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


男と女のエロの温度差




10月もあっという間に終わり、すでに11月です。
この時期のセックスは、男と女では温度差があります。
象徴的な意味ではなく、ほんとに温度の差があります。

夫はずっと腰を振り続けるので汗まみれですが、私はとくに動くこともないので、されるがまま。
ときどき、寒い、とすら思ってしまいます。
以前は、布団をかぶったまま、下半身だけ出して挿入なんてこともありましたが、最近ではなるべく積極的に動くようにはしています。
とはいえ、クライマックスが近づくと夫もガンガン突くことに集中するので、どうしても温度差が生まれるのはしかたありません。

それにしても、男はそれだけ体力が必要な行為、セックスに、それほどまでに熱中できるというのがすごいです。
エロ全般に対して、男は女よりも数十倍寛大です。
お笑い芸人のどぶろっくがいう、ある科学者の研究によると、女は男の6倍エロいそうですが(笑)、実際にエロ動画を仕事中に見るなんてことは、女はまずしません。

どうやら、女には考えられないことですが、男はいつでもどこでもエロいことを考えられるようにできているようです。
これは私の勝手な想像ですが、男は原始時代のころから、いつ死んでもおかしくないような境遇にありました。
だから、いつでもDNAを残せるように脳がスタンバイしていたのだと思うのです。
その結果、いつでもどこでもエロ脳を発動。
ペニスを勃起させる準備をしていたのでしょう。

だからエロいことがあたりまえの男にとって、エロ話、エロ動画、エロブログ、そういうものは食べることと同じくらい、なんでもないこと。
むしろ、エロを考えない男は欠陥商品と扱われかねません。

ところが、女はまるで違います。
そこにはかなりの温度差があります。
もちろん、象徴的な意味です。

いつでもどこでもエロを歓迎しているわけではありません。
エロになるにはエロの気構えになる必要があります。
脳から来るか、体から来るか、それはときによって違いますが、どちらかを反応させないことには、エロ脳も発動しません。

まず、脳から来る場合。
恋愛中などは、まずこれです。
男が特に働きかかけなくても、エロいことを考えてしまいます。
あるいは、エッチなドラマや映画を見たり、本や漫画を読んだり。
スワップ前後もこういう感じかもしれません。
濡れて乱れて、クリトリスに自ら手をのばしたいと思うのです。
男にとっては、たぶんそんな女が歓迎されるはずです。
コムズカシイこと抜きで、すぐに気持ちいいことができる。

それに対して、体から来る場合。
これは男の働きかけが必要です。
まるでエロ脳でなかった女をその気にさせるために、感じるポイントをせめる。
乳首なり、クリトリスなり、耳たぶなり。
ゆっくりやさしく触れるか触れないかくらいから、徐々に強く愛撫。
最初はまったくエロい気分でなかった女も、ずっといい感じに愛撫させると、最後にはエロ全開になります。
ただし、『いい感じ』という部分がとても大切です。
『いやな感じ』の愛撫では、まったく逆効果。
エロ気分が遠のきます。

いずれにせよ、いったんエロ脳になったら女は男の6倍エロい(笑)ですから、いろんな要求にこたえようとするのです。
そうして貪欲に気持ちよさを追い求めます。

私自身、エロ脳でない状態から今日はこのブログを書き始めましたが、エロのことを考えているうちにだんだんエロ脳になってきました。
今、濡れてる状態です(笑)

中年以降、女はいろんな意味でかさつきがちですので、潤うためにもエロ脳になることは大事だと思います。





ゆっくり更新におつきあいいただきありがとうございます!!
ランキングクリック、とても励みになってます~\(^ ^)/

読んだよ~のおことばをクリックいただけるとうれしいです!!


関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。