スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


おなじみのセックス (3)




少し近況の話ですが、師走になって忙しい中でも、夫の性欲は衰えることなく頻繁に求めてきます。
むしろ、忙しいほうが男性にとっては性欲がわいてくるのでしょうか。
ほどよい忙しさというのは、活気の源。
フラストレーションを適度に解消することによって、いい仕事もできるのかもしれません。

さて、江藤さんとの続きです。
しぼんでしまった江藤さんのペニスを回復させるために、私たちはベッドに移動してじっくりと愛撫することにしました。
私は江藤さんのペニスを口に含み大きくしようと試みます。
少しかたくなってくるものの、挿入するにはまだまだ。
江藤さんは申し訳なく思ったのか、私の乳首やらあそこやらを愛撫します。

実は前日、江藤さんは他のカップルともスワップしたとのこと。
そのときに射精しているのだから、お年を考えると勃起しにくいのも納得です。
私はなにげなく、連続で射精するのは難しいのじゃないか、ということを聞くと、
「それはない」
と江藤さんは答えます。
ひょっとしたらそれは男性にとっては言われたくないことだったのでしょうか。
とくに気分を害した様子も見られませんでしたが、こういうことはあまり聞かないほうがいいのかもしれないと学びました。

時間をかけて愛撫していると、江藤さんのペニスも復活。
コンドームをつけて挿入します。
最近、濡れがかんばしくない私は、コンドームをつけたペニスを挿入されるとときどきひりひりします。
避妊にはピルを服用しているので、夫とのセックスはナマが基本。
しかし、スワップのときにはなにがあるかもわかりません。
コンドームは必須です。

江藤さんのペニスが挿入されたとき、少しかさつきが感じられました。
しかしそれも一瞬。
中に入ってしまうと、私が思ったよりも濡れていたようで痛みはありませんでした。
江藤さんはゆっくりと腰を振り、子宮をつきます。
それにあわせて私もペニスがより奥深くに届くように、自分の腰を押し付けます。
若いころは子宮にずんずん響くよさが、それほどわからなかったのですが、いまは子宮から濡れるというか、奥に入れられると鼻の奥から甘い声が出てきます。
「もっと、もっと奥に入れて!」
私は思わず声をあげます。

ところが、またしても江藤さんのペニスがしぼんでしまいました。
しょうがない。
私は自分のクリトリスに手を伸ばし、エロい気持ちが途切れないようにあそこを濡らしておく努力をしていました。




いつもご訪問いただきありがとうございます~!!
師走になりあわただしく、ちょっと短めの記事ですいません。(>人<)
読んだよ~のおことばをランキングクリックいただけたらうれしいです!\(^ ^)/


関連記事
ランキング応援お願いします。<(_ _)>


テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

メロン♀

Author:メロン♀
夫にスワッピングの話を聞き、最初は全拒否から始めました。(>_<)
初体験まで数年かかりましたが、徐々にこの世界のよさがわかりはじめたアラフォー世代。スワッピングをお誘いくださるカップル様 募集中(沖縄県の某所)




最新記事
メールフォーム
沖縄某所まで会いに来てスワッピングをお誘いくださる同年代カップルさん募集中です。できれば女性同士でやり取りを進められたら永いお付き合いができると思います。こちらでの出会いは記事にはしませんので気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アクセス元ランキング
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。